このブログは互換表示でご覧下さるようお願いします!
<   2011年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧
|TOPに戻る
4月29日、九重星生山、中岳、天狗ヶ城
MLの仲間、法華院でのパパル・フェスタに参加されてるとか。
今日は快晴でさぞ気持ちのいい山歩きが出来るかなあ・・・と
九重を目指しました。
今日の牧の戸は満車状態で脇道に停めることに。
登りはじめたら、子供さん連れの多い事が!
数家族で星生に登っておられたグループ、小さくても男の子は元気いっぱいです。
まだ2歳だという娘さんをおんぶしたご夫婦、孫を想像して・・・虐待だ~~と
思うばあばですが・・・人それぞれかなあ。

家を8時半に出たので時間がなくて大慌ての登山でした。
あ~あ疲れました。
どうしても坊ヶつるのテント場を見たかったのでした001.gif

b0025101_2344096.jpg
b0025101_23443387.jpg

b0025101_012935.jpg
b0025101_013073.jpg

b0025101_2345975.jpg

b0025101_23471659.jpg

帰りの九重草原で見たさくら草です。
b0025101_082865.jpg


今日も元気を貰いました~山と家族に感謝です。
[PR]
by pote.myan | 2011-04-30 00:08 | 登山 |TOPに戻る
二上山のあけぼのつつじ
昨日の山の疲れもないし、せっかくの連休だし・・
気になってるアケボノツツジを見に行きました。
まだ早いのか?花芽が少ないのか?
それなりの花の付き具合だったような・・・・
でも、綺麗綺麗!

b0025101_058750.jpgb0025101_0583979.jpg

b0025101_101935.jpgb0025101_105713.jpg

b0025101_121568.jpgb0025101_124921.jpgb0025101_131449.jpg

b0025101_145457.jpgb0025101_152982.jpgb0025101_164433.jpg

数年前のアケボノツツジ、比べてみれば?まだ早いのかな。
b0025101_173336.jpg


気もそぞろに握るハンドル、会いたい人に今年も会えました。016.gif

b0025101_1182093.gif

[PR]
by pote.myan | 2011-04-26 00:55 | 登山 |TOPに戻る
4月24日、国見岳(1739m)登山
九州脊梁山脈の最高峰の国見岳1739m に登りました。

晴れの予報だったはずでしたが、登山開始と同時に空が曇り始め・・・・
小雨までぱらつき出しました。
さすがに高い山です、小雨が小雪になり雪が積もりはじめ
頂上近くになると樹氷が見えはじめました。
手も冷たく雪で寒い事が007.gif

コース
内大臣橋 →広河原登山口 →杉の木谷分岐 →頂上 →杉の木谷登山口 →
広河原登山口 

数台は停めれそうな駐車場
b0025101_23563657.jpg

登山口です
b0025101_23572923.jpg

苔むした大木が多い場所でした。
b0025101_642661.jpg

b0025101_653569.jpg

分岐の尾根にでました。
b0025101_66255.jpg
b0025101_67088.jpg

b0025101_22242628.jpg

マンサクの群生があり見頃のはずが、凍結した花ばかりです。
b0025101_22251535.jpg

シャクナゲの群生あり。
b0025101_681683.jpg

樹氷越しに頂上の祠が見えました。
b0025101_695630.jpg

b0025101_6191486.jpg
b0025101_6195215.jpg

下りは安全コースを・・・。
b0025101_621652.jpg

ヤマシャクヤクの群生もあちらこちらに・・でも、まだまだ硬い蕾。
b0025101_622278.jpg
b0025101_6234889.jpg

b0025101_6241689.jpg

山桜のグラデーションが見事!
b0025101_624388.jpg
                

下りはガスに覆われ、踏み跡、テープが分かりづらく・・少し怖い思いもしましたが
無事下りて来れました。
本当にせきりょうの山々は自然がいっぱいで荒れてるけど・・・奥が深い!
山に感謝!感謝!です。 
[PR]
by pote.myan | 2011-04-24 22:26 | 登山 |TOPに戻る
楽しいいちにち。
今朝、Kさんがプレゼントを持ってこられました。
なんと!猫ちゃんのぬいぐるみが笑い転げて回るのです。
私がこの頃楽しい顔をしてないので、私がいつも笑っておれる為003.gifだとか・・・。

本当に笑い転げた私です、Kさん!有難うね。元気貰ったわあ~~。

b0025101_23181385.jpg
b0025101_23182385.jpg


今日は久しぶりに実家の街へ・・。
千葉から帰省中の友人と数十年ぶりの再会でした。
季節の挨拶でしか会ってないのに3人での再会は
高校時代と変わらず、話が止まる事がありません001.gif
素の自分を知ってる人との交わりは、ほんとに居心地がいい。

今日は本当に楽しい一日でした。
夕べ熱発しておんぶしていた孫も、今日はだいぶ回復して・・・ほっとでした。

庭のヤマシャクヤクが開きました056.gif

[PR]
by pote.myan | 2011-04-22 23:27 | 日常 |TOPに戻る
おきな草を訪ねて・・・!
ML仲間のKENさんの情報で、阿蘇の野焼きの後の草原に
おきな草を探しに行って来ました。
b0025101_22492195.jpg

b0025101_22565198.jpg

洞窟内は結構広いのです、ここの上部にある鍋ヶ城の会議室(談合部屋?)だったとか。
阿蘇神社の復興が許されるまで(数年?でしたっけ)ここに避難していたとの説明が・・・。
b0025101_22574039.jpg

b0025101_22354941.jpg

こんなにあるとは!驚きです、未来永劫ここが守られて行く事を祈ります。
b0025101_0495385.jpg

b0025101_042241.jpg

b0025101_0461884.jpg

b0025101_1183380.jpg

ショウジョウバカマもあちこちに・・・。
b0025101_0514521.jpg

b0025101_115260.jpg

フデリンドウ
b0025101_0535041.jpg

ヤマエンゴサクも土手に沢山!
b0025101_0405847.jpg

ヒメウズ(トンボソウ)道ばたに良くある小さな花でした。
b0025101_0393523.jpg

アミガサダケ
b0025101_0544356.jpg

お疲れ様でした~003.gif
b0025101_104339.jpg

[PR]
by pote.myan | 2011-04-17 22:37 | 登山 |TOPに戻る
男池の花の続きです。
 ご覧になる時、互換性表示でお願い致します。

サバノオ三昧ですが・・・。

b0025101_233081.jpgb0025101_234145.jpg

b0025101_236911.jpgb0025101_237830.jpgb0025101_2317124.jpg

b0025101_2391212.jpgb0025101_23101610.jpgb0025101_23131672.jpg


画像はクリックで拡大します。
[PR]
by pote.myan | 2011-04-15 23:10 | 登山 |TOPに戻る
4月13日男池からソババッケ~
今日も快晴で、三愛を過ぎたあたりからは阿蘇の五岳がくっきりでした。
待っていてくれるかなあ・・・と、期待していたユキワリイチゲ、アズマイチゲに
ハルトラノオが綺麗でした。

三愛レストハウスでいつものトイレ休憩。
そこでバッグを忘れた私007.gif

でも、いい方ばかりの三愛スタッフのお陰でバッグは無事でした。
本当にドジしたけど、感謝感謝!の一日。

阿蘇の山もくっきりでした。
b0025101_22431893.jpg

b0025101_22445446.jpg

b0025101_0321642.jpg
b0025101_033612.jpg
b0025101_0341467.jpg

b0025101_22473055.jpg

カンアオイ
b0025101_2250012.jpg

b0025101_22521544.jpg

こちらはサバノオです。
b0025101_035362.jpg

ヤマルリソウです、いーさん!有難うございます。
b0025101_22535541.jpg

[PR]
by pote.myan | 2011-04-13 23:38 | 登山 |TOPに戻る
阿蘇の草原は真っ黒!
午前中の仕事後、選挙の投票を済ませ,阿蘇に向かいました。
日曜と言う感覚を忘れてました~~008.gif
萌の里も凄い車車!で入れやしない。
草原は家族連れなどでいっぱいでした。
久木野を通り、根子岳方向から奥阿蘇を目指すつもりでしたが・・・・・・
車の渋滞で、動きません!
皆さん、一心行の桜目的だったんですネエ

帰りは萌の里方面はこりたので立野へ
これが甘かった~~2車線が先では1車線に・・・。
車は全然動きません、40分ものロスタイムでした。

着いた奥阿蘇の草原、野焼きで真っ黒でした。
メタボなラブちゃんがお出迎えでした。
今年も多くの阿蘇の花々に出会えるのを期待してます。
b0025101_1145810.jpg

b0025101_1153713.jpg

[PR]
by pote.myan | 2011-04-11 00:15 | 日常 |TOPに戻る
再度、菜の花です。
先日も緑川を通ったついで、あまりに天気は快晴だし
菜の花が綺麗でしたので撮ってきました。
けっこう、見に来てるご夫婦カップルに母子など・・多いのです。
今年入学でしょうか?
黄色の帽子とランドセルの男の子と若いママが記念撮影してました。

[PR]
by pote.myan | 2011-04-09 06:04 | フラッシュ |TOPに戻る
馬子岳1150m 登山、4月3日
4月3日日曜日、曇りの予報に嫌だなあ・・・と、思いながらも
せっかくの休みだし・・・・で、出かけてきました。
馬子岳の名前は聞いた事があるような?どんな山かしら・・・と、ネットで下調べ。
実際は、想像以上の聞きしに勝る山でした。
岩峰を右に回り込む・・とのコース、下を見たら転げ落ちそうな急登続きだし
岩や木につかまりながらはいつくばって登りました。

でも体調は良いし、さほど疲れも感じず先行の方に付いていったのですが
やはり、限界だったのでしょうか?
初めて右腿がコチコチになり痙攣を起したのです。
幸い、直ぐ回復したのですが、予定の目丸までは行かずに終わりました。

馬子岳登山口は西内谷に架かる橋の手前から右へ入ります。
すぐ砂防ダムがありますが、これも乗り越え沢に下りたりしながら進みます
このコース、旧道のようで、新しいコースは右上を登って行くらしい。
b0025101_0141642.jpg

植林が結構続きます。
b0025101_0274083.jpg

 植林の杉林の中、無人の造林小屋がありました。
中を覗くと、古い布団がありました、ここ寝泊りして作業をされたのでしょうね。
b0025101_0173719.jpg


大岸壁を右にまくコース、注意しないと右側の谷方向にズレ落ちてしまいそうです。
岩や木々に掴まりながら、三点確保で登りました。
b0025101_0413343.jpg

気が抜けないすごい急登で、下は見ないほうがお勧め008.gif
b0025101_0254623.jpg

b0025101_0452976.jpg

ダンコウバイが多かったけど、これはクロモジでしょうね。
b0025101_0524534.jpg

アセビも咲き出して・・・・
b0025101_053961.jpg

馬子岳への尾根道には沢山のヒカゲツツジが群生してました。
b0025101_0533775.jpg

狭かったり急登だったりの尾根道ですが、腐葉土が気持ちの良いコースでした。
何より赤松やブナなどの大木が多いいのです。
b0025101_0581042.jpg

b0025101_0585623.jpg

倒木をくぐったり跨いだり、時には失敗して何回も頭をぶつけたり
足をぶつけたりしました、まさにサバイバル。
やっと、鞍部まで下りてきました。
目丸山との分岐に位置するこの鞍部は気持ちの良い不思議な空間でした。
ここから西内谷林道へ下ります。
b0025101_0115945.jpg

林道沿いには滝もあり、沢の水は豊富でとても綺麗!
b0025101_0275094.jpg

それにしても林道の崩落はひどくて・・・手も付けれないのでしょう。

途中の林道から見た岩峰、あそこをまいて通ったわけです。
b0025101_033740.jpg

スミレもあちこちに・・・。      これはユリワサビ
b0025101_042034.jpgb0025101_0433184.jpg
[PR]
by pote.myan | 2011-04-05 01:12 | 登山 |TOPに戻る