このブログは互換表示でご覧下さるようお願いします!
<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
|TOPに戻る
3月28日春を探して九重うろうろ
今日も快晴、お日様を見てると、もう!今日こそは花は開いてるかな・・・と
花の追っかけをしました。
Sさん、「何度も行ってはストーカーと間違えられるかな・・・」と仰るけど
花のストーカーなら許して貰いましょうか。
行かずにはおれない私です。
今日はさすがに綺麗に開いてました。
遠いところまでの運転、本当に疲れましたが、行った甲斐がありました。
ユキワリイチゲに福寿草も未だ健在でした。
b0025101_0461496.jpg

アズマイチゲも所狭しと開花。牧の戸のマンサクもそろそろでした。
b0025101_0464741.jpg


下のスライドは先週25日の模様ですが・・・・
男池からユキワリイチゲを見に行きましたが、まだまだ遅れてました。
途中のミルクロード、なんと!吹雪の世界005.gif
お陰で九重も阿蘇も雪景色に・・・。

九重に春を探しに行きました。
[PR]
by pote.myan | 2011-03-28 23:50 | 登山 |TOPに戻る
緑川沿いの菜の花
毎年咲きだすのを待ってる菜の花です。
あいにくとなかなか時間がなくて、仕事後撮影に寄ってみたのです。
青空だと綺麗ですが、残念な画像になりました。



毎週木曜日は大忙しの日です。
前々日から売価の設定、POP数十枚の準備、PCと端末を使って設定のしまくりで・・・
頭痛を起しそうなくらいの忙しさ・・・・・・・
お陰でボケ防止にはなりそうだけど・・・交代要員がいないのが悩みだ・・ハア008.gif

今夜は孫も10時までお預かり、お風呂にも一緒でした。
小さい子供がいる主婦をこんなに遅くまで扱き使っていいのかしら、022.gif
[PR]
by pote.myan | 2011-03-24 23:47 | フラッシュ |TOPに戻る
九重、佐渡窪のマンサクと春の花
前回、見に行きそこなったマンサク。
こんな大変な災害の時ではありますが、花の様子も気になり
3人で出かけて来ました。
私の休みの都合での山行きでした。

画像は互換表示でご覧下さい

この日、風が強く寒い寒い!お昼も風をよけ佐渡窪の木々の間で食べましたが
すっかり冷えてしまいました。
そんな中、白口まで登った鹿児島のOさんグループ
気力と体力がすごい!です。003.gif 
 
b0025101_23253641.jpgb0025101_23314462.jpg

b0025101_00527.jpg
b0025101_011592.jpg

佐渡窪から見た大船の頂上あたり真っ白でした。
b0025101_23332876.jpgb0025101_2334157.jpg

b0025101_23352623.jpgb0025101_23363241.jpgb0025101_23404030.jpg

b0025101_2342250.jpgb0025101_23424185.jpgb0025101_23431814.jpgb0025101_23435589.jpg

b0025101_23455032.jpgb0025101_23464241.jpgb0025101_23471085.jpg


福寿草、ユキワリイチゲ、アズマイチゲ
下りて来てから花を見に行きましたが、ユキワリ、アズマともまだ早かったようです。
b0025101_23592577.jpg
b0025101_23595991.jpg
b0025101_002474.jpg

[PR]
by pote.myan | 2011-03-20 23:21 | 登山 |TOPに戻る
3月19日平成サロン
今日はJtrim加工での立方体作成をやりましたが
結構面倒だったかな。

b0025101_23113383.jpg


下はワードの立方体を、WAデザイナーで保存し
Jtrimで開き作成してみました。
こちらが簡単ですが、形がいまいちでしょうか。
b0025101_23275611.jpg

[PR]
by pote.myan | 2011-03-19 23:28 | JTrim |TOPに戻る
年末以来の里帰り。
やっと実家の母に会いに行きました。
娘は私一人なので、母は会いたくて話をしたくてたまらない様子なのに
日々に追われて冷たい娘だと少し反省。
大病をして生き返った母。しっかり者で生きる意欲がいっぱいなのです。
持参した柴田トヨさんの詩集を喜んでくれた。
俳句や唄が好きな母なのです。
皇居の歌会のお題で自作したりするらしい。

兄や兄嫁、弟に甥と地震の話になった。
八代は海抜が低いので大津波が来たら逃げおおせないよ。
会った日が別れと思うべきだ・・・と、兄が007.gif
そうならない事を願うけど、地球で生かされてる生き物だから
あらがう事は無理なのかも。

この未曽有の自然災害、一人でも今の状態から楽になられる事を祈ります。

I さんのリクエストでのJTrim加工です。
昨年の画像を使いましたが、すこし面倒です。
b0025101_2325488.jpg

[PR]
by pote.myan | 2011-03-13 23:25 | 日常 |TOPに戻る
鳴子山、白口山ピストン 3月11日
そろそろマンサクが咲きだしてるのでは?と、お誘いがあり下見をかねて佐渡窪を目指した。

b0025101_2230040.jpg

レゾネイトの駐車場から歩き始め
行きは牧場を通ったら、沢見キャンプ場より半分くらいの時間でくたみ別れに着。
途中の牧場で、まあ~寒い事が!風が痛いくらい!
b0025101_22311445.jpg

くたみ別れを進むと鳴子山への登山口の案内版が出来ていた。
じゃあ、鳴子から白口を通り鉾立てへ下ろう・・・と、言う事になった。
b0025101_22285589.jpg

登山道はいきなり急登で始まる、樹林帯(今は葉が落ちて視界がいい)を抜けるまで黙々と直登する。
まだ続くの?と、何度も上を眺めるが鳴子は見えない。
b0025101_2234316.jpg

木の根っこや木につかまり、時には四つんばいで飽きるくらい登ったら視界が開けた。
ミヤマキリシマやススキにつかまりながら登ると最初の痩せ尾根の岩場。
結構危険個所が続くのです。
岩場が苦手な私、崖下を見ないふりして通るのみ。008.gif
b0025101_22371565.jpg

b0025101_22391790.jpg

b0025101_2240301.jpg
b0025101_22405170.jpg

鳴子山頂上から見た右は大船山、先の草原は坊ヶつる。
今日は素晴らしい眺め。
b0025101_22434031.jpg
b0025101_22441061.jpg

鳴子は残雪が多く、岩の凍結箇所もあり、さすが高い山は凄い!
b0025101_22445094.jpg

b0025101_22454081.jpg
b0025101_2246232.jpg

白口の頂上
b0025101_22462564.jpg

白口から鉾立への下りは、段差が大きいし岩場の凍結で断念。007.gif
b0025101_22464459.jpg
b0025101_2247465.jpg


下りてきて、東北関東が大地震と大津波だとのニュースを知りました。
携帯でニュースを見て愕然としたのでした。
[PR]
by pote.myan | 2011-03-13 07:59 | 登山 |TOPに戻る
久しぶりの休み。
この頃の仕事、人が少ないし・・・やる事が多く煩雑な仕事に追われ
本当に疲れモードです。
まあ、物は考えようで・・この年で働けるだけでも良いか!ですが
それでも、疲れます。
もう少し、段取り良く、疲れないやり方を見つけ工夫しようかなあ。

久しぶりの家にいる休日になるはずでしたが
婿の人員集め・・の話しに・・・・
ついつい孫と婿に(娘は仕事で・・)ついていく事に。
でも、子供会館でのイベントは有意義な経験になりましたネエ。003.gif

福田病院の先生のお話、親子の体操、料理長さんの料理教室と試食
テレビタミンスタッフの会場参加の劇などお昼すぎまでの
イベントに参加しました。あ~あ疲れました
b0025101_2259562.jpg


まだまだ年の自覚がないのですが、確実に年は取ってるわけで
今日の新聞で気になる本を見つけました。
老いの才覚・・・曽野 綾子 (著)

年を重ねる心構えは?
まだまだ出来てもいない私ですが、もう考える段階に来てるはず。

●老年の仕事は孤独に耐えること
●老化度をはかる目安は「くれない指数」で、〇〇してくれない、というのは甘えにすぎないとか。
● 「日本は経済大国なのにどうして豊かさを感じられないのか」とよく言われるが、答えは簡単。貧しさを知らないから豊かさがわからない。
● 老人が健康に暮らす秘訣は、目的・目標・生きがいをもつこと。
● 人間はどんな状況も足場にしなければならない。どんなことにも意味を見出し、人生を面白がること。
● 老人には大きく分けて二つの生き方がある。得られなかったものや失ったものだけを数えて落ち込んでいる人と、幸いにももらったものを大切に数え上げている人。様々なものを失っていく晩年こそ、自分の得ているもので幸福を創り出す才覚が必要。
● 孤独と絶望は、勇気ある老人に対して「最後にもう一段階、立派な人間になりなさい」と言われるに等しい神からの贈り物。

3月7日
持病の調子がいまいちなので、掛かりつけで予防吸入(60回ぶん)と
寝る前の飲み薬2週間分をもらった。
薬価は8千円に釣りがきただけだけど、ま、これで調子よく生活できれば安いかな。
時々このまま治らないと・・どうしようと思うけど、登山は出来るし普通に生活出来るし
先の心配をしても楽しくもない・・と、言い聞かせている。
帰りにkasaさん宅により
桃のお菓子と抹茶をご馳走になりました。
2匹のワンちゃん、元気いっぱいで二人で飛びかかってきます。005.gif

携帯撮影して自分のPCにメール送信。
b0025101_0145299.jpg

[PR]
by pote.myan | 2011-03-06 23:22 | 日常 |TOPに戻る
仰烏帽子登山3回目、3月2日
今年3回目の仰烏帽子登山でした。
前回と同じコースは平日にも拘らず、結構多い登山者が・・・。

曇よりとした天気でしたので、花は開いてないし
仏石まで滑る坂を下り、のんびりと花が開くまで早めのランチタイム。

日が差し始めるとともに、輝く花があちこちに見れるようになりました。
この日は気温が低く風も冷たかったので,霧氷も見れました。058.gif

☆お願い・・・・互換表示でご覧下さいね。
画像はクリックで拡大します。

b0025101_0122230.jpgb0025101_0134415.jpg

b0025101_0142422.jpgb0025101_0154821.jpg

b0025101_0174220.jpgb0025101_018276.jpgb0025101_0194776.jpg

b0025101_022982.jpgb0025101_0223365.jpgb0025101_0232869.jpg

b0025101_0243345.jpgb0025101_025068.jpgb0025101_026204.jpg

[PR]
by pote.myan | 2011-03-03 23:22 | 登山 |TOPに戻る