このブログは互換表示でご覧下さるようお願いします!
<   2010年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
|TOPに戻る
阿蘇烏帽子岳のミヤマキリシマです。
昨日も仕事が12時まででしたので、ザックと靴を車に入れて出勤(*^^)v
日曜とあって草千里は観光客で多かったです。

b0025101_23434916.jpg

b0025101_23453555.jpgb0025101_2346679.jpg

b0025101_23473574.jpgb0025101_23485988.jpg

b0025101_23503294.jpgb0025101_23512950.jpgb0025101_23524557.jpg

b0025101_23531753.jpgb0025101_2353527.jpgb0025101_23543623.jpg

[PR]
by pote.myan | 2010-05-31 23:55 | 登山 |TOPに戻る
口蹄疫大変です。
先日から口蹄疫がニュースで流れない日がありません。
先日の朝、難産でやっと生ませた子牛を薬殺しなくちゃいけない
獣医師さんのお話に涙・涙で運転した私でした。

KSNのMLで流れてました。
私も家にある古タオルを送るつもりです。
今までは、ポテ吉の風呂や敷物に回してましたが・・・
娘もさっそく、送って・・・と、持ってきました。


岡崎@八代市・岡崎皮ふ科です。

突然のお願いで申し訳ございません。口蹄疫処理問題について私の僚友、
宮崎県在住の皮膚科医・田尻明彦先生が以下のようなメールを
全国皮膚科医MLに送ってこられました。
義援金も勿論非常に有難いのですが、早急に必要なのはタオル、バスタオル、毛布類などだそうです。
もし皆様方のお手元に数枚でも使い古しのタオル類がございましたら、下記へお送りいただければ
大助かりとのこと、皆様のご支援におすがりする次第です。
■送付先
  〒889-1403
  宮崎県児湯郡新富町大字上富田7491
  新富町役場
  TEL:0983-33-6002

-----------------田尻Dr.からのお願いメッセージ--------------------------------------------------------------------------------------------


処分されていない牛はまだ数万頭いますが、毎日消毒、洗浄しています。タオルは牛を拭くためのもの、
作業員の汗を拭いたり入浴後に使用するためのもの、消毒剤を含ませてマットとして使用するためのものなどですが、
感染防止のために全て使い捨てですので、膨大な量のタオルが必要なようです。
全国からタオルを送って頂いていますが、そのままでは使用できず、ボランティアの人たちがどのタオルをどのように使用するかの仕分けをしています。
またバスタオルからマットを作る必要があり、愚妻は毎日ミシンかけのボランティアに行っています。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------




今年はなかなか機会がなくて
ヤマシャクヤクの時期に行きそこないました。
本来ならこんなヤマシャクヤクが見れるはずでしたが・・・。
b0025101_058151.jpg

b0025101_11306.jpg

[PR]
by pote.myan | 2010-05-28 01:02 | 日常 |TOPに戻る
白鳥山
大雨の後、白鳥山に行きました。

やはり雨後はいけませんねえ。
いつもは渡るのも苦労しない沢が水かさ増して、流れが速い!
大きい石を投げ込み・・・・渡渉点を確保しながらでした。
もっとも!私は見てるだけで苦労なし、メンバーの皆さんに感謝001.gif
大小合わせて20箇所も渡ったのかも008.gif
それでも浮石を踏んだ私、水の中でこけてしまいました。

b0025101_144774.jpg
b0025101_152170.jpg
b0025101_155216.jpg
b0025101_161983.jpg

沢渡りが終り、懐かしい御池(ミイケ)を過ぎ、ドリーネまで来たら一安心。
b0025101_0502733.jpg

b0025101_048467.jpg

b0025101_5372760.jpg
b0025101_5375429.jpg

帰りは沢渡りが心配で・・・峰越を帰ることに。
車の所まで、舗装された林道を50分も歩きました。
この林道は椎葉へ続いてるのですが、崩落箇所が多くてガレ石があちこちに落ちてました。


今の時期、ウツギが綺麗ですね。
フォトスケープ3・5には手書き機能が付きました。下手な文字ですが・・・。
b0025101_047358.jpg

[PR]
by pote.myan | 2010-05-27 00:57 | 登山 |TOPに戻る
高岳の続き。
先日の高岳の続きです。
皆さん登りはきついので、休憩は必ず仙酔峡の方向を向いてされます。
眺めが良いですからね。
b0025101_23592149.jpg

b0025101_23594429.jpg

高岳、天狗の舞台ふきんのミヤマキリシマはまだまだ蕾です。
b0025101_002896.jpg

遠くに見えるピンクの山は丸山。
b0025101_00493.jpg
b0025101_023992.jpg
b0025101_0343.jpg
b0025101_032140.jpg

下る時見えた仙酔尾根(バカ尾根)を下る登山者です、望遠撮影。
b0025101_03439.jpg

ロープウエイが稼動してないので皆さん歩いて下ります。
このコンクリートの道、結構足にきますね。
b0025101_04227.jpg
b0025101_05181.jpg
b0025101_054537.jpg


今日は大雨でしたね。
家の回りの田圃は冠水状態で、天明新川も加瀬川も満水してます。
そんな中天草の温泉に行きましたが
さすがにこんな大雨ではお客さんは少なかったです。
帰宅後、田崎のホームセンターへ行ったら
Sさん!と声を掛けられ・・・。
以前働いていた時の別の店の担当者の彼女
なんと!矢部から出勤してるとか(@_@;)
まあ、頑張ってるのねえ・・・職場まで車で5分未満の私
楽してますネエ。
[PR]
by pote.myan | 2010-05-24 00:10 | 登山 |TOPに戻る
高岳登山
天気が今日しか良くないとの予報に山に行く事にしました。
ヤマシャクヤクも気になりますが、結局、仙酔尾根から高岳に登りました。
下りは尾根は歩かず、中岳方面に巡り、コンクリートのだらだら道を歩いておりました。

ミヤマキリシマを見て、途中で引き返す予定でしたが
数組の登山者が登っていかれるのを目にして・・・・後ろから付いて登る事に。

b0025101_23115244.jpg

仙酔峡のミヤマキリシマは既に終わりが始まってました。
ミヤマキリシマの群生を見ながら、花の中を抜け
登山口に入ります。
尾根登りなので最後まで仙酔峡、阿蘇谷の田圃、山々、九重連山などを
眺めながら登るので、本当に感動のコースです。
でも、まるで人生そのものを感じます。
重き荷物を背負いひたすら歩く、自分って?何だろう・・です。

b0025101_23132115.jpgb0025101_23142638.jpg

赤茶けた溶岩の急登の尾根が続きますが、案外滑らないんです。
でも滑り落ちたら??怖い事に・・・。
b0025101_23162897.jpgb0025101_23165663.jpg
溶岩岩が飽きもせず続きます。
b0025101_21162644.jpgb0025101_2116569.jpgb0025101_21172623.jpg

ロープ場を過ぎたらまあ~~(^_^;)四つんばいで登らないと・・のコースが続きます。
卵石を過ぎたら高岳の尾根が近い!
嬉しくなりますね。
b0025101_23173187.jpgb0025101_2318770.jpgb0025101_23192873.jpg

卵石からは特に急登で、死ぬかと思った・・と、広島の男性が・・(^_^)v
東峰から見た根子岳もくっきりで、毎年ピンクに染まるこの場所、まだまだでした。

b0025101_2205957.jpgb0025101_2212277.jpgb0025101_2215293.jpg



b0025101_23222997.jpgb0025101_23225091.jpgb0025101_2323572.jpg



こんかい、足の痛みはないのです、前回のひなもりは腿のこわばりがあったのですから
やはり、ひなもりの方が登り難いって事でしょうか。
[PR]
by pote.myan | 2010-05-21 23:29 | 登山 |TOPに戻る
ひなもり岳の続きです。
先日のひなもり岳、森が深くて良い山でした。
アオダモ?名前は?
ホウチャクソウ、ヤブレガサ(大群生地でした・ツクバネソウ
b0025101_0332974.jpg

b0025101_035720.jpg


帰りに遭遇した事。
今、宮崎県は『口蹄疫』の発生と広がりで大事になってますが
一般車である私達も車の消毒を受けました。
検問が数箇所にあるようでした。
どの家庭や会社も門の前は消毒の石灰でしょうか?真っ白くまいてありましたし
所々の道路にもまいてありました。
早く終息宣言まで行って欲しいものですね。


gimpで切り取り貼り付け後、フォトスケープで編集してます。
[PR]
by pote.myan | 2010-05-19 00:12 | 登山 |TOPに戻る
夷守岳1344m(ひなもり)に登りました。
夷守岳1344m(ひなもり)は、別名「生駒富士」と言うらしい。
14日(金曜日)霧島連山のはずれにあるこの山に登りました。
山芍薬も気になるのですが・・・今後、まず登る機会はないかも・・・で
せっかくの機会を逃しては・・と、思ったのです。
b0025101_224478.jpg

b0025101_2249534.jpg

登山口との高度差はおよそ760m!
阿蘇の高岳より大変らしい((+_+))
b0025101_2257295.jpg

登り始めてしばらくは薄暗い林道でした、花も何にもないし
楽しくない山だなあ・・・なんて、山に失礼な事を思いながら歩いてました。
初めから終わりまで横歩きがない、登り一辺倒の山で・・・
何かないかなあ・・・と、探しながら急登続けていると
ミツバツツジが現れて・・・まあ、緑の中に濃いピンクが映えて
すっかり夢中でシャッター押してました。
b0025101_23114829.jpg

右から甑岳、白鳥、韓国、獅子戸、新燃、中岳、高千穂の峰です。
新燃岳が噴火のため、近づけないとか、あの綺麗なミツバツツジのトンネルは
今年は見れないのですね。
b0025101_23181498.jpg

b0025101_23275098.jpg

b0025101_23284041.jpg

b0025101_2332170.jpg

[PR]
by pote.myan | 2010-05-16 23:29 | 登山 |TOPに戻る
Jtrimでのテレビ
Jtrimのサイトにはいろんな編集が紹介されていて
試してみるだけでも楽しいです。
これは額を付けていくやり方です。
メーカーはPanasonicにしてみました。
画像は昨年の阿蘇高岳のミヤマキリシマです。

b0025101_23591337.jpg


  ↓ はフォトスケープを使ってアニメにしてみました。

b0025101_2259544.gif

[PR]
by pote.myan | 2010-05-12 00:02 | JTrim |TOPに戻る
目丸山に登りました。
雨から晴れに変わる天気予報の中
山都の奥の目丸山に行ってきました。
小雨ふるなか、合羽を着るのも嫌でしたが・・・・
樹木が多い登山コースですので、濡れる事もなく、気持ちよく歩けました。

初めて登った時、体調不良?なのか??
何度も気分悪くなり、やっとで登った山でしたが、やましゃくやく、かたくりに
癒されて、下りはルンルンで下ったのでした。
でも、今回は楽々でした!(^^)!

以前行った時、道路が崩壊していて、通れず手前から延々と歩いたのですが
今回は登山口まで車で行けて・・・ラッキーでした。
前回、帰る途中に杉の丸太がゴロゴロ転がっていて・・車が通れず
あわや!野宿か(^_^;)と冷や汗もんでしたが
今回はそんな事もなく、無事下りて来れました。

b0025101_615910.jpg

楽しみにしていたヤマシャクヤクは既に終わってました。
花は以前行った時の画像です。
b0025101_0303117.jpg

急登の次はこんな気持ちの良い自然林を歩きます。
b0025101_0522976.jpg

ガスに覆われて幻想の中でした。
b0025101_0354514.jpg

b0025101_0553814.jpg

風化した丸太がゴロゴロです、たぶん?杉を切り倒し、自然林に戻されたのかもですね。
b0025101_056574.jpg

ミヤマカタバミです、葉がハートで可愛いのです。
b0025101_23244245.jpg

b0025101_0453886.jpg

b0025101_23255283.jpg


下りてきたら地元のお喋り好きな?男性と会い
一年中食べれるだけの鹿とイノシシの肉を確保したら
いらぬ殺生はしない・・と。
母子ずれは特に狙わない・・・と。
土蜂のハチミチを採ってて、味見までさせてくれました。
田舎の人って人情が濃いですねえ。
[PR]
by pote.myan | 2010-05-08 06:15 | 登山 |TOPに戻る
ハンショウヅル
Create GIF animations. Recursion


b0025101_2039742.jpg

庭の花を集めてみました。
まだまだ咲いてるのですが・・目立たない地味な花が本来は好きなんですが
庭にはどうしても華やかなのが増えます。
ハンショウヅル、山で出会う花ですが、農協に販売してあり
飛びつきました。

More
[PR]
by pote.myan | 2010-05-04 20:36 | 画像いろいろ |TOPに戻る