このブログは互換表示でご覧下さるようお願いします!
<   2008年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
|TOPに戻る
坊ヶつるに行きました。
ネット仲間で坊ヶつるまで行ってきました。
コース↓
長者原~雨ヶ池~坊ヶつる~大船林道(暮雨の滝コース)~吉部
今日の行程は、約11キロ 歩行数は約18000歩、標高差は
約350mになってます・・・・とはリーダーの説明。

坊ヶつるのススキの中を歩くメンバー
b0025101_0344012.jpg

坊がつるのパノラマもご覧下さい。084.gif

三俣北峰の壁面の紅葉です
b0025101_0322966.jpgb0025101_0325337.jpg

一番右の画像は帰りのコースにある暮雨の滝くらぞめのたき
b0025101_0352676.jpgb0025101_035476.jpgb0025101_0362116.jpg


リンドウも綺麗でした。右はマユミです。
b0025101_0384335.jpgb0025101_039469.jpgb0025101_0392596.jpg
[PR]
by pote.myan | 2008-10-31 00:40 | 登山 |TOPに戻る
三俣山の紅葉
今日、やっと三俣に行くことが出来ました。

ネットで流れてるように、既に紅葉は終わりつつありました。
でも、ウイークデーにも拘らず多くの登山者があちこちに溢れてました。
そのほとんどが中高年です、私みたいな者まで登るようになったのですから
登山者が多いはずです。
b0025101_2302245.jpg

北峰へ行く途中の壁面と奥は大船山です。
大船山にも今日の天気ですから
多くの登山者が押し寄せてるかもです。
段原の壁面はまだ赤い紅葉が見えますが
山の下の方に降りて来てるようです。
平治岳も頂上は終ってます。
b0025101_2333612.jpg

b0025101_236930.jpg
b0025101_2395746.jpg

南峰から見た坊ヶつる
30日はここまで〇〇会で長者原から歩きます。
下のほうの紅葉が綺麗なはず、期待しましょう。
b0025101_23102858.jpg

[PR]
by pote.myan | 2008-10-28 23:12 | 登山 |TOPに戻る
みゆきの里、運動会
昨日は姑がお世話になってる みゆきの里の中の
ぼたん園で運動会がありました。
玉入れ、パン食い競争、車椅子リレーに職員さんの
アトラクションなどありました。
施設のスタッフの一生懸命さが伝わり、参加して良かった~と思いました。

当のお姑さん、耳に目も悪いので
競技は見ないで横を見てる・・しかも、後では居眠りも・・・(^_^.)
ま!患者さんの程度は千差万別ですから・・。

お昼は友人とお互いの姑さんと丸くなって食べました。

b0025101_81463.jpg

[PR]
by pote.myan | 2008-10-27 08:05 | 日常 |TOPに戻る
PhotoScapeのバージョンアップについて
PhotoScapeを開くとバージョンアップを聞いてきます・・・
そのまま無視していたのですが・・・
やっと、PhotoScape ver.3.2にバージョンアップさせました。
このバージョンから日本語化になってるようです。

でも、一部に文字化けが生じました。
で、日本語パッチを例のごとく出してる方がいますので
ダウンロードして不具合を直しました。
   ↓ からダウンロードさせて頂きました。
PhotoScape ver.3.2 - 日本語化パッチ

b0025101_611631.jpg

↑は大船の登山道路に咲いてたウメバチソウです。

スライドも作りましたので
見てくださいませ。012.gif
画像をクリックしてご覧下さい。
2008年秋、大船山
[PR]
by pote.myan | 2008-10-25 06:41 | フォトスケープ |TOPに戻る
菊池市七城町の菊池川河川敷に咲き誇る「150万本のコスモス」。
b0025101_22212681.jpg


今年もそろそろ咲いたかな・・・と
週末に見に行ってきました。
ちょうど、コスモス祭りが開催されていて
コスモスウオークに屋形船も・・・。
広くて長い河原いっぱいに咲いてます。


b0025101_1335434.jpg

[PR]
by pote.myan | 2008-10-21 22:14 | 海外サイト |TOPに戻る
九重大船山の紅葉です。
大船山の紅葉ですが
思ったより進んでました。
今日は晴れの予報でしたが、頂上付近はガスが発生してて・・・
一瞬であたりは真っ白になるなか、やっと撮影出来ました。
でも、色つきよくて本当に綺麗でした。

来週では御池あたりは終わってしまうかもしれませんが
再度行きたい程でした。
でも、まあ長い長い距離を歩きますので
決心が要りますねえ。

今回は岳麓寺コースでした。
岳麓寺駐車場(高度740m)→舗装された牧野道の歩き40分?で山麓の登山口→
入山公墓→鳥居窪(鉄砲の演習場だったとか)→大船山頂上(1786m)
帰りは下山は御池を半分ほど周回して東尾根を下り、前セリから柳ヶ水に戻り駐車場へ。
高度差1046mを登り、およそ12キロを歩いた事になるらしい。
なるほど!きついはずです。
b0025101_23564419.jpg
b0025101_2359721.jpg
b0025101_003377.jpg

↓はPhotoScapeです
これに出会った時、ヤッターでしたね。
簡単なので私にピッタリのソフトです。(^_^)v
b0025101_71643100.jpg

久しぶりの海外サイトです。
       ↓
b0025101_0455581.jpg

[PR]
by pote.myan | 2008-10-18 00:17 | 登山 |TOPに戻る
今夜も遅い(-_-;)
久しぶりに帰ってくる末っ子を待ってたらこんな時間に・・。

先日、次女夫婦から新しいデジカメのプレゼントが・・・
長女からはガスバーナーとコッヘル?を・・。
山で使って・・・の子供たちからの気遣いかな。003.gif

カメラは欲しいと思ってた18倍ズームです。
そんな高いものではありませんが・・・。
母は嬉しいのです。
さっそく、撮って見ましたが、結構遠くまで届きます。

この鳥は何かな?
電線に留まってました。
b0025101_1462492.jpg

庭のコバナセンナが満開です。
霜に弱い花木なので数年前は全滅した事も・・・。
それとねむの木が、また咲きました。
b0025101_150659.jpgb0025101_1504298.jpg
昨日のポテ吉、朝は真っ白な霧がかかってました。
b0025101_761494.jpg
[PR]
by pote.myan | 2008-10-16 01:56 | 日常 |TOPに戻る
阿蘇に花を求めて
b0025101_155521.jpg

(杵島岳の途中から見た右烏帽子と草千里で、左が中岳で噴煙が見えます。)
画像はクリックで拡大します。
b0025101_2101130.jpg

(杵島のお鉢です。杵島には幾つかの噴火の火口がお鉢で残ってます)
b0025101_253290.gif

阿蘇は秋リンドウにヤマラッキョなど秋の花が旬です。

秋リンドウは大きくて色も濃くて綺麗なんです。
今年はヤマラッヨの旬に出会えてなかったので
充実の一日でした。

このコース、前回は反対側からでした。
背丈以上のヤブ漕ぎを強いられ両側から押し寄せた
ヤシャブシ・グミ・棘のある木々に悩まされますが
展望が良いので辛くはありません。
↓はセンブリ・リンドウ・ヤマラッキョの花三種と阿蘇の展望です。
b0025101_8373210.jpg


ヤマラッキョで雨と波紋のアプレット作りました。038.gif

雨と波紋
戻る時は×で閉じてください。
[PR]
by pote.myan | 2008-10-11 08:37 | 登山 |TOPに戻る
今朝の散歩道
散歩に良い季節になりました。
稲刈りが始まって、田圃には鳥達が集まってきてます。
b0025101_7321746.jpg
シラサギとアオサギです。
b0025101_7345076.jpg

ゴイサギ、向こう岸の大木に10羽くらいおりますが望遠でも届きません(-_-;)
b0025101_743169.jpg

こちらはゴイサギの子供のホシゴイです、まるで!親に似てないのです。
b0025101_7434039.jpg


2日間,HP講座のサブでした。
ここ数回、サブに参加してますが、毎回!自分の勉強になってます。
感謝・感謝!!です。

夕べはお通夜に行きましたが
世の無常を今更ながらに感じました。
生まれた者は必ず死が待ってるのですが・・・
それが早いか遅いかの違い。
生きてる者はシッカリ生きていかないと、難しい事ではありますが・・・
生かされてる事に申し訳ない気がします。
[PR]
by pote.myan | 2008-10-09 07:50 | ポテ吉 |TOPに戻る
photoScapeでの画像編集
b0025101_7464419.jpg


↑が元の画像です。
いろいろな編集が出来ますね。
色が強いのでクラクラしますが・・・。
b0025101_747501.jpgb0025101_7482718.jpg

b0025101_7484633.jpgb0025101_74793.jpg

b0025101_752076.jpgb0025101_7531348.jpg

b0025101_755261.jpg b0025101_7572717.jpg



夕べは前のお宅の奥様が亡くなられ
家に連れ帰って来られたので
24時前にお悔やみに行ってきました。

三十数年のお付き合いの奥様でしたし時には厳しく怒られたこともありましたが
この頃では我が家の外猫達にも
心から慈悲の心で接して頂いてたのです。
婦人会活動でも頼りにしてたのです・・・

ほんとにショックでした。

まだ入院して1週間くらいでしたから
まさか!本人もあの世に旅立たなければいけないなんて
意識もなかったのでは・・・。
パーキンソンの病気のご主人に、まだ結婚してない二人の子供さんを
残して行かれました。

本当に私だって誰だってこんな事は起こるのかも。
いつでも別れて良いように身の回りの整理に心構えが必要なのでは・・と。
[PR]
by pote.myan | 2008-10-08 08:20 | フォトスケープ |TOPに戻る