このブログは互換表示でご覧下さるようお願いします!
カテゴリ:登山( 512 )
|TOPに戻る
杉の木谷登山口~国見岳分岐~高岳~椎矢峠
梅雨が明けたら行きましょう・・・・・で
行って来ました。
コース:内大臣林道~杉の木谷登山口~国見岳分岐~山池登山口(高岳の)、
門割林道へ下り登り返し、山池~高岳~椎矢峠~杉の木谷登山口

この時期の登山は暑さとの戦いで、暑さに弱い私は汗だらだらになるし
とても~苦手ですが、同行の皆様に元気を貰い歩いて来ました。
でも、今日の山は快晴の予報のはずが、ガスと霧雨、時折日がさし
尾根歩きは涼しくて快適でもありました。
でも急坂から始る登りは風も吹かず、ま~暑かった~007.gif
杉の木谷登山口、左に上がります。
b0025101_032821.jpg

b0025101_13511544.jpg

樹林帯の急登を喘ぎながら登って行くと
作業道路に出ます。
b0025101_146417.jpg
b0025101_1464640.jpg

ショウキラン、今年は豊作のようです。この後も数箇所で見ました。
b0025101_1471549.jpg

だらだら登りはきついですねえ。
b0025101_14143518.jpg

国見岳との分岐です。国見岳には数回登ってるので今日はパス。
b0025101_14384951.jpg


高岳、この山は内大臣林道が使えなければ
まず、登るのも至難な山域にありますから
今回、登れて良かったです。
b0025101_0344276.jpg

椎矢峠です。
神戸からのライダーが来られてました。
ライダーにとって、憧れのロングコースらしい。
b0025101_0375196.jpg

[PR]
by pote.myan | 2014-07-24 00:38 | 登山 |TOPに戻る
たではら湿原の花
九重を早めに降りて、たではら湿原に向かいました。
長者原は駐車場も満杯で、左の広い駐車場に向かい
うろうろ探して、やっと!停めれた。

ヒゴタイ
b0025101_21363367.jpg

花の観察会があってました。
b0025101_2137048.jpg
b0025101_2138811.jpg

ハンカイソウ
b0025101_21384368.jpg

ミズチドリ
b0025101_21423457.jpg

クサレダマ(草連玉)
b0025101_21425456.jpg

ヒヨドリバナ?
b0025101_21482143.jpg

ヒメユリ
b0025101_21484280.jpg

チダケサシ
b0025101_21492125.jpg

カキラン
b0025101_21504027.jpg

鳥もいました。
b0025101_21513479.jpg

シライトソウ
b0025101_21525592.jpg

[PR]
by pote.myan | 2014-07-22 21:55 | 登山 |TOPに戻る
白岩山へ
久しぶりの山は楽で花が多い白岩山でした。
でも勿体ないくらいの青空に、他でも良かったのでは?と、後悔も・・。
見たかったソバナはまだ少し時間がかかりそうでした。
水飲み頭に登り、縦走路を歩ける所まで・・・・と、歩きました。
b0025101_201344.jpg

b0025101_23492920.jpg

ショウキラン
b0025101_235125.jpg
b0025101_241613.jpg

b0025101_265268.jpg

b0025101_23564413.jpg
b0025101_2357692.jpg

ウスユキソウ
b0025101_254187.jpg
b0025101_255898.jpg

いつ出かけても花が多い山です。
b0025101_23503529.jpg
b0025101_23505594.jpg
b0025101_23511518.jpg
b0025101_23513250.jpg

先日の台風のせいか、倒木も増え、枝があちこち落ちてました。
それと、フェンスの鹿よけネットが増えてました。
[PR]
by pote.myan | 2014-07-17 06:30 | 登山 |TOPに戻る
英彦山は霊場の山でした。
階段が多くて登り難い山だと、聞いていて
なかなか機会がなかった山でしたが
今回、初めて登る機会があり、行きます!と、行って来ました。
熊本からは遠いのがネックですがピストンでしたので
案外と早く帰れました。
登山口は高住神社をあがった横にありました。
b0025101_23362768.jpg

b0025101_23373465.jpg


b0025101_23364950.jpg

ここが登山口でした。
b0025101_23383879.jpg

ヤマジサイが見頃と咲いてました。
b0025101_23404967.jpg
b0025101_23424677.jpg

暫くは岩峰がいくつかある雰囲気の良いコースを登って行きました。
イワタバコが多い、ビッシリ張り付いてます。
b0025101_23444385.jpg
b0025101_23465773.jpg

良いですねえ、この雰囲気。展望岩はパスしましたが
帰宅後ネットで見たら、滑りやすく鎖場のコースのようですねえ。
b0025101_2354277.jpg

ミズタビラコ
b0025101_23494691.jpg
b0025101_235548.jpg
b0025101_23553698.jpg

江戸時代の石碑のようです。
b0025101_23555447.jpg

きのこの名前は??キイロスッポンダケでした。
キヌガサダケがしぼんだと思ってましたが違うそうです。
b0025101_23574027.jpg

ピンクのヤマアジサイ
b0025101_2359251.jpg

オオヤマレンゲ、まだ咲き残ってました。
b0025101_004532.jpg
b0025101_014164.jpg
b0025101_02532.jpg
b0025101_025317.jpg
b0025101_031020.jpg

北岳頂上の祠
b0025101_034171.jpg

蛇の神様?
確かに子供の蛇がチョロチョロしてました005.gif
b0025101_043824.jpg

ツルアジサイ
b0025101_095886.jpg
b0025101_0103822.jpg
b0025101_0105661.jpg

中岳頂上広場の休憩所、横にはバイオのトイレがありました。
b0025101_0112263.jpg
b0025101_0114099.jpg
b0025101_0125053.jpg

中岳の神社に入り口のトビラを開けてお参りしました。
b0025101_0132056.jpg

ここでお昼を食べてたら、豊津の信ちゃんご夫婦とお仲間に会いました。
その後、南岳へ・・・。
遠いみたいですが、案外近かった。
b0025101_0164881.jpg

途中から見た中岳の神社です。
b0025101_019565.jpg

b0025101_020236.jpg

南岳
b0025101_0233941.jpg

コバノタツナミソウ
b0025101_020396.jpg

後は、往路引き換えしでした。
豊津の信ちゃんから奉拝殿の方にご一緒しませんか?
車で送りますよ・・・でしたが、引き返しで下りました。
なかなか有難い良いやまでした。
[PR]
by pote.myan | 2014-07-04 00:27 | 登山 |TOPに戻る
英彦山に登りました。
コース:豊前坊~北岳~英彦山~南岳、のピストン
b0025101_23335666.jpg
b0025101_23341420.jpg
b0025101_23342886.jpg
b0025101_23345790.jpg

続きは明日にでも・・・・。

iphoneの機種を変更しました。
2万円キャッシュバックに惹かれたからでしたが・・・
確かに2万円の商品券は頂きました(ラッキー)
データー移行は自分でしないといけません。
パソコンにまずは古い方をつなぎ、バックアップを取り
次に新しい機種をつなぎ、バックアップの復元で良いはずですが・・・
まだ出来てません(>_<)
Apple のiTunes は最新にしたのですけどねえ。
困った、困った!
明日ショップに行って見ようかしら。
[PR]
by pote.myan | 2014-07-01 23:37 | 登山 |TOPに戻る
立田山ウオーキング
立田山をまだ歩いた事がなかったのですが
今日、我が庭のごとくご存知のKさんに案内して頂きました。
天気が良いと勿体無い(他の山に行きますから)ので、雨の日なら良いですよ!
でしたが、今日になりました。
のんびりすることなく、急いで歩いたので汗!汗!でしたが
木々の下を歩くのは気持ち良くて、なかなか良いコースでした。
途中、KSN立田山散策のグループと遭遇でしたが
毎週歩かれる気持ちが良くわかりました。
b0025101_22573124.jpg

b0025101_23235964.jpg

b0025101_23223941.jpg

b0025101_236192.jpg
b0025101_2365764.jpg
b0025101_237145.jpg

八重のクチナシが咲いてました。
b0025101_23104443.jpg

ヤブミョウガが多かった。
b0025101_2311570.jpg
b0025101_23115310.jpg

世継宮にも立ち寄りました。
b0025101_23121429.jpg

ワラビも採取しました。大きくて柔らかだった。
b0025101_2313113.jpg

リョウブ
b0025101_231410100.jpg

ナツツバキ
b0025101_23151977.jpg

細川家の墓所にも寄りました。
b0025101_23155540.jpg
b0025101_23165182.jpg

ヤマガラがいました。
b0025101_2317976.jpg

[PR]
by pote.myan | 2014-06-30 23:19 | 登山 |TOPに戻る
鹿納坊主、お姫山、乙女山、五葉周回。
19日は以前から行きたかった
五葉登山口、ブナの三叉路、鹿納の野、鹿納坊主(私はパス)~
お姫山、乙女山、五葉岳、五葉登山口の周回をしてきました。
晴れの予報でしたが、山はガスで幽玄の世界でなかなか良い雰囲気でした。
視界が殆どなかったので、せっかくの鹿納坊主も周りの山々も
見えなかったのが少々残念でした。
5時に集合して出発、仲村橋を渡り、日之影林道に入り
およそ、12キロの悪路を行きます。
前回はあけぼのつつじの時期に来ましたが、この長い林道は苦手ですねえ。
大吹鉱山跡へのゲートは開いていました、ラッキー!
そこからがまだ長い!お化粧山登山口を過ぎて行きます。
やっと、登山口に着きました。
b0025101_21515741.jpg
b0025101_22511587.jpg

サワルリソウ
b0025101_22533846.jpg

登山口あたりと五葉岳直下あたりは凄い!トリカブトの群生です。
天主も多いけど、ここも多いですねえ。
b0025101_22543056.jpg
b0025101_225894.jpg

フタリシズカ
b0025101_22583235.jpg

5月は左に行きましたが・・・・
今回は枯れ谷を渡り、右のブナの三叉路を目指します。
b0025101_2322720.jpg
b0025101_2316149.jpg
b0025101_23163011.jpg
b0025101_23272752.jpg

ブナの三叉路、お化粧山との分岐
b0025101_23182759.jpg
b0025101_23321711.jpg

ブナの三叉路に着きました。
b0025101_23325582.jpg

ここは三方向の分岐なんですね。
b0025101_23335174.jpg

鹿納山(鹿納坊主)に向かいます。
b0025101_23363776.jpg

薄暗い山道に真赤のヤマツツジが目を引きます。
b0025101_23413039.jpg
b0025101_23424882.jpg

次から次にヤマツツジが・・・。
b0025101_23435821.jpg

金山谷のプレートです。
昔、この谷から娘達はあがってきて、お化粧山で化粧し身支度を整え
鉱山女郎になっていったとか。
当時は日之影林道もなかったのでしょうね。
b0025101_234625.jpg
b0025101_2357391.jpg

鈍頂の鹿納の野に着きました。
b0025101_2358645.jpg

この岩峰は右に巻きました。
b0025101_01116.jpg

鹿納坊主が見える展望まで来ました。
ガスってるし、前回の登山の男池で滑って・・まだ痛みがあり
岩は滑りそうだし、ここで待機しました。
b0025101_22461177.jpg

晴れたらこんな風に見える?
b0025101_22483362.jpg

ガスの中、登って来られた証拠写真です。
b0025101_22503780.jpg

待ってるのは時間を長く感じます、花を撮りつつ待った。007.gif
b0025101_2254637.jpg
b0025101_22543189.jpg

鹿納の野で軽くお昼を食べ、ブナの三叉路に戻ります。
スズタケはすっかり枯れて、山は死に絶えてますねえ。
b0025101_233308.jpg

お姫山に向かいます。
b0025101_237125.jpg
b0025101_238868.jpg

ヒメシャラの花も多かった。
b0025101_23101684.jpg

色合いが違うヤマツツジも・・・。
b0025101_23104497.jpg

お姫山の直下に来ました。
b0025101_23121427.jpg

ここを登ったら頂上
b0025101_23133991.jpg
b0025101_23143847.jpg

お姫山頂上
b0025101_23152057.jpg

お姫山の岩壁はヒカゲツツジが多い。
b0025101_23203849.jpg

次は乙女山へ
b0025101_23172819.jpg
b0025101_23174730.jpg

お姫山直下まで戻り、五葉岳へ。
b0025101_23211760.jpg

登りのきつい事が!008.gif
b0025101_23222914.jpg

五葉岳です、今日は傾山も大崩も何にも見えません。
b0025101_23235232.jpg

石がゴロゴロで下り難い事が!
b0025101_23264080.jpg

作業小屋が見える所まで降りました。
b0025101_2327279.jpg
b0025101_23283222.jpg

ネットの中はタケニグサでいっぱいになってました。
b0025101_2329293.jpg

谷に降り、やっと!登山口に着きました。
およそ7時間の周回でした。
今日も無事歩けました、同行のお仲間と山の神様に感謝!でした。
[PR]
by pote.myan | 2014-06-20 22:04 | 登山 |TOPに戻る
平治岳、大船山周回
コース:男池~ソババッケ側直登コース~平治岳~
     大戸越(うどんごし)~北大船~大船山~風穴~男池

今年は平治岳のミヤマキリシマは機会がないので諦めてました。
でも、大船山だけでも行きたいしオオヤマレンゲも見たいなあ・・・と
思ってたら、行けました003.gif070.gif
iさん、Kさん、Mさんとリンドウ
kさん、Mさんはアルプスに向けてトレーニングを兼ねてます。
長くてハードなコースでした。休憩、お昼込みで9時間かかったようです。
男池駐車場に8時集合でしたが、既に満杯状態。
b0025101_23452079.jpg

入山料100円を払い、出発。
サイハイランが咲いてた。
b0025101_2347383.jpg

バイケイソウが咲き出してる。
b0025101_23484777.jpg

かくし水も休む事なく通り過ぎ、先を急ぐ。
b0025101_2351094.jpg

急いだのでソババッケの手前で40分。
ここから急坂を登って行く。きついけど、頑張るしかない!
b0025101_23534252.jpg

吉部からの分岐。あまり滑らなかった。
b0025101_23563694.jpg

登山口から2時間半で頂上でした。
人が多い~~003.gif056.gif
b0025101_2359983.jpg

b0025101_2144678.jpg

b0025101_23142062.jpg

b0025101_21545864.jpg
b0025101_22231521.jpg

b0025101_23144323.jpg

坊ヶつるにテントが数張り見えます。
b0025101_22282465.jpg

b0025101_22303374.jpg

大戸越、多くの登山者が・・・。
b0025101_22305486.jpg

大戸越でお昼を済ませ、北大船を目指します。
サワフタギ
b0025101_2233730.jpg

上がってきたら、降りて来た平治が見えます。
b0025101_2234128.jpg

オオヤマレンゲが咲いてます、まだ蕾がいっぱいです。
b0025101_2236539.jpg
b0025101_22373340.jpg
b0025101_22375973.jpg

b0025101_22382785.jpg

チゴユリ
b0025101_22385470.jpg

b0025101_22581074.jpg

ショウマの仲間?
b0025101_22583870.jpg
b0025101_22593740.jpg

ここにもオオヤマレンゲが・・・。
b0025101_23078.jpg
b0025101_2311158.jpg

北大船に「着きました。
b0025101_2313580.jpg

大船山が見えます。
b0025101_2323274.jpg

ベニドウダン、シロドウダン、ツクシドウダンのトンネルが続きます。
b0025101_2332056.jpg
b0025101_2351322.jpg
b0025101_2354381.jpg
b0025101_2363241.jpg

大船山頂上
b0025101_2315341.jpg

段原まで下りて来ました、右に行き風穴を目指します。
b0025101_23114410.jpg

米窪の淵を歩きます。
b0025101_23135074.jpg

米窪の底に踏み跡が見えます、歩く人がいるの??
b0025101_23164211.jpg

これもミヤマキリシマ?
b0025101_23173915.jpg

見事なシロドウダン
b0025101_23185813.jpg

あまりにドウダンが綺麗なので撮らずにはおれません。
b0025101_23251510.jpg

風穴への下りはザレ場と荒れた下りで難儀なコースです。
b0025101_23262876.jpg

ヨウラクツツジがあちこち咲いてます。
ついつい足を止めます。
b0025101_23273764.jpg

b0025101_23155791.jpg

天狗が見えます。
b0025101_23291290.jpg
b0025101_2330071.jpg

ツクシコオモリ?
b0025101_23302726.jpg

風穴です、中に入ったiさん、中は広くて木組みの棚があるとか。
カイコ保存の棚なんですね。
b0025101_23311037.jpg

バイカツツジです、まだ花は咲いてませんが・・・。
b0025101_23324937.jpg

今日の岩は湿ってるし、滑りやすい、ついつい私は遅れ気味になります。
b0025101_23334756.jpg

前ぜりへの分岐
b0025101_2335488.jpg

アップダウンを繰り返し、ソババッケまで戻って来ました。
b0025101_2343389.jpg

サワルリソウがあちこちに咲いてました。
b0025101_23551870.jpg

男池登山口は5時15分着。
まだ数台の車が止まってました。
ロングでハードな歩きでしたが、無事降りてこれました。
同行の皆様に感謝!です。
[PR]
by pote.myan | 2014-06-15 23:20 | 登山 |TOPに戻る
九重スキー場のオオヤマレンゲ
九重の猟師山の麓のオオヤマレンゲはどうかなあ・・・と
気になり一人で出かけて行きました。
手前の駐車場の端に停めた。(実際、上の駐車場には沢山停まってた)
準備していたら、数台入ってきた。

スキー場をノンビリ歩いて行くと、昨年も咲いていたけど
ユウスゲが咲いてた。
b0025101_22513962.jpg

滑りやすい登山道を入って行くと、あっと言う間に花に会えます。
花より、撮影者が多いのです。005.gif
b0025101_22535534.jpg
b0025101_22543015.jpg
b0025101_22553078.jpg
b0025101_22555362.jpg
b0025101_225616100.jpg
b0025101_22564310.jpg

次は花を見に行く事に。
途中の山でパラグライダを楽しむ一団が・・・。
b0025101_2371167.jpg

ハナシノブ、咲いてました。
b0025101_23164990.jpg

キレンゲショウマはまだ硬い蕾。
b0025101_23171552.jpg

ウグイスカグラ
b0025101_23281269.jpg

イブキトラノオ
b0025101_23284756.jpg

ここにもオオヤマレンゲが咲いていた。
b0025101_23301745.jpg

ミルクロードの群生で撮ったシライトソウ
b0025101_2331817.jpg

[PR]
by pote.myan | 2014-06-14 10:56 | 登山 |TOPに戻る
三尖、黒岳、親父山、障子岳周回
天気予報では曇り、雨になっていましたので
予定していた山は延期して
それなりに近い山の周回になりました。
集合場所を5時に出発。
登山口7:25~三尖(みっとぎり)8:26~黒岳9:25~親父山10:14
~障子岳11:00~登山口13:06と、早い時間に降りて来れました。
b0025101_0242371.jpg

親父山登山口の側「四季見橋」の少し先に三尖への登山口があります。
b0025101_221745100.jpg

三尖まではず~っと、急坂の登りでしたが
スズタケが元気で助かりました。
三尖と言うけど、7個?のピークがあったような?
b0025101_2219197.jpg

1時間で着きました。
b0025101_22221154.jpg

向こうに見えるのは黒岳?
b0025101_2230264.jpg

b0025101_23272222.jpg
b0025101_23275016.jpg

ツクシドウダンがあちこちに・・・。
b0025101_2231011.jpg

こちらはベニドウダン
b0025101_0144586.jpg

ここもスズタケが濃い!
b0025101_22315353.jpg

アップダウンを繰り返し、岩場を超えたりで黒岳でした。
ここは北谷から登った事があり、2回目。
b0025101_22342653.jpg

ツクバネウツギも多い。
b0025101_2235791.jpg
b0025101_22355235.jpg

ヤマツツジ、このあたりは石楠花も多かった。
花の時期はさぞ!綺麗だったでしょうねえ。
b0025101_22361650.jpg

北谷への分岐。登山禁止のプレートが・・・。
数年前、ここに上がってきましたが大変でした。
下りには使いたくないですね。
b0025101_23301825.jpg

岩場を過ぎ、親父山を目指します。
b0025101_22461732.jpg

b0025101_21231713.jpg

b0025101_23311983.jpg

b0025101_224640100.jpg

親父山です。ここは3回目です。
b0025101_2335479.jpg

オオヤマレンゲの木がありましたが、まだ硬い蕾でした。
b0025101_23382699.jpg
b0025101_23385187.jpg

B29の墜落記念碑。
b0025101_23414141.jpg

b0025101_21224478.jpg

このあたりにはオオヤマレンゲがあったはずですが
枯れたのかな、見つからなかった。
b0025101_23431958.jpg
b0025101_23434746.jpg

障子岳です。ここで早めのお昼のはずが
あまりに虫が多くて、食べれません007.gif虫除けも効果なし。
降りて食べる事にしました。
b0025101_23555280.jpg

熊ノ社の文字が・・・熊を祀ってある??
b0025101_23584457.jpg

フェンスの先は古祖母、祖母山へ続いてますが
今回はここで引き返しです。
b0025101_024467.jpg

ミヤマキリシマが綺麗でした。
b0025101_042371.jpg

アマドコロ
b0025101_0145495.jpg

ここにもヨウラクツツジが・・・。
b0025101_0164937.jpg

親父山に戻り、谷コースを下りました。
急坂をどんどん下ります。
b0025101_0191755.jpg

途中で上がって来た若い男性、1週間前よりは水が多かったが
沢の渡渉は問題なかったと。
じゃあ・・・と、安心しておりました。無理なら別コースに行くはずでしたが・・。
ギンリョウソウ
b0025101_0222135.jpg

b0025101_0265845.jpg

4回の渡渉でした。
b0025101_0274480.jpg

ミズキかな。
b0025101_0303695.jpg

ニシキウツギ
b0025101_0334040.jpg

登山口に下りて来ました、ここにも熊注意のプレートが。
b0025101_0345284.jpg


今回のこのコース、尾根にあがるまでは急坂で
アップダウンもありますが・・・・
尾根歩きはとても、気持ちが良かったです。
大木も多いので夏も良いかも。
それにしても、山が深い!熊でもいそうな雰囲気ありで
崖下に入り込んだら・・・絶対!発見は難しいでしょうねえ、用心!用心!
[PR]
by pote.myan | 2014-06-09 00:23 | 登山 |TOPに戻る