<< 阿蘇は雪で真っ白でした。 フラッシュ・爆発? >>
このブログは互換表示でご覧下さるようお願いします!
パッシブモード 【PASVモード】
夕べ、HPの自分のサーバーに転送しようと
FTPに何度も接続を試みるが、出来なかったのです。
ページ転送も不能状態。
ネットでいろいろ調べても意味不明(;一_一)
ウイルスバスターのファイヤウオールを閉じたり
はては、ウイルスバスターを一時ブロックしたり
ノート用の無線ランのルーターを止めたり
いろいろやっても出来ないのでした。

仕方ないのでプロバイダのカスタマサポートに電話したけど
そういう相談は受けてない・・・で、HPからのメール相談を教えて貰った。

で、午後には返事が来てました。

****************************

  転送設定を見直してもサーバへ接続できない場合

お客様のご自宅でADSL、光ファイバなどをご使用の場合、LANカードやルータ
ファイアウォールなど様々な機器を経由するため、詳細な設定を調整しなけれ
ばデータのやり取りが行なえない場合がございます。

その場合は、転送設定にて「PASV(パッシブ)モード」をONにすることにより
うまく動作するケースがありますので、一度お試しください。

なお、PASVモードの設定をしていない状態でアップロードしてからすぐに再度
転送すると、PASVモードをしていない時のタイムアウトエラーでアップロード
されたファイルが削除されてしまう可能性があるため、前回のアップロードか
ら1時間以上時間をおいて、再度お試しいただけますでしょうか。

やっと出来ました。\(^o^)/





パッシブモードとは
 ファイル転送に使うプロトコルであるFTPで利用される通信モードの一つで、データ転送のためのコネクションをクライアントから発信する方式。

 FTPでクライアントからサーバにファイルを送信するには、通常のモードではクライアントからサーバに接続した後、サーバからクライアントにデータ通信用の接続要求を行ない、このコネクションを利用してファイル送信を行なう。この方式だと、クライアントがファイアウォールの内側にあり、外部から直に接続要求を行なうことができないような環境ではファイルの送信が行なえない。

 こうした場合に利用するのがパッシブモードである。パッシブモードではクライアントからサーバへ接続後、もう一度クライアントからサーバへデータ通信用の接続要求を行なう。接続の方向は常にクライアントからサーバへ向かって行なわれるため、ファイアウォールなどがあってもFTPによるファイル転送が可能となる。その際利用されるコマンドが「PASV」であることから「PASVモード」と呼ばれる。
[PR]
by pote.myan | 2008-02-06 22:11 | 日常 |TOPに戻る
<< 阿蘇は雪で真っ白でした。 フラッシュ・爆発? >>